2014-06-30

RSSリーダーを変えてみた

長らくFreshReaderっていうサーバインストール型のリーダーを使ってきたんだけど、PCから見る分には問題無いんだけどモバイルからはちと厳しいなあと思ってたんだよね。ただもう開発は終了してるのでiOS対応とかは望めない状態(iPhoneアプリとかあったら最高だったんだけど)。

てことで、今時の環境に移行しよう!としてみたメモ。

いろいろ調べたところ、Google Reader亡き後、一番読みやすそうなのはReederってやつらしい。OSXにもiOSでもOK。ただこいつはあくまで読むためのクライアントで、RSSを食わせるサービスが必要らしい(Reeder自身にもRSS登録できるけど端末ローカルになっちゃう)。ちょっと前にFeedlyってのにアカウント作ってあったので、こいつにFreashReaderのエントリを移行することにした。といってもFreshReaderにOPMLエクスポート機能があるので、エクスポートしたOPMLをFeedlyに突っ込むだけで移行完了。そのままFeedlyで読んでもいいんだけど、なんかインタフェースがおしゃれ過ぎて落ち着かないので、Reederにお金払うことにした。

Reader for Mac

で、かれこれ2,3ヶ月使ってるんだけども、なかなか快適。FreshReaderだとやりづらかったTwitterやはてぶへの連携とか、リーディングリストに突っ込んでくれる機能とか便利。

あと、FreshReaderだとログインしたタイミングで前の未読が消え去る(24時間前までなら遡れる)んだけど、Feedlyだと未読はそのまま。ただこれは善し悪しだなーっつー気もしていて、FreshReaderなら読まなかった古い記事はすっぱり画面から消え去ってるので気にならないんだけど、Reeder+Feedlyだと延々残ってるので気になってしゃーない。全部読んだことにするボタンとかあるんだけど、どーも気分的によろしくないんだなー。慣れの問題なんでしょうけども。

 

2014-04-22

Ubuntu 14.04 LTS

Ubuntu 14.04 LTSが出ましたね。てことでアップグレード。

いつも通りdo-release-upgradeするだけなんだけど、Ctrl+Alt+F1のコンソールからやるとどうしても文字化けしてしまう(LANG=Cするとエラーで落ちる)ので、GUIのLXTerminalからやってみた。
結果的には日本語でインストーラが進んで、なにも問題なし。昔GUIがおかしくなったことがあったんでびびりながらだったけども。

んで、今のところ特に問題は無し……なんだけどもちょっとはあるので、以下に。

  • Mythwebが見えない
    /var/wwwからmythwebが消えてる……ので、シンボリックリンクを張る。
    cd /var/www; sudo ln -s /usr/share/mythtv/mythweb mythweb
  • 【随時更新】

2014-03-30

FreshReaderも移動

XREAでサーバ引っ越したときに、FreshReaderが動かなくなっちゃったので、一部修正。

.htaccessに以下を書く。

AddHandler application/x-httpd-php4cgi .php

php.iniに以下を書く。

zend_extension = /<公開ディレクトリのパス>/ioncube/ioncube_loader_lin_4.4.so

あと、新サーバのcronに更新スクリプト入れるのも忘れずに。

【追記】
cronに仕込むコマンドラインもphp4じゃないとダメだった。
(試してないけどphp52とかでも動くかも)

2014-03-23

DDNSを直した

ubuntu 13.10にしてから、bind9とdhcpの連携がうまくいってなかったのをようやく修正。

どうもkeyをちゃんと作ってやらないとdhcpからdnsを書き換えられなくなったみたい……
参考にしたのはこちら

  • named.conf.localにinclude “/etc/bind/rndc.key”;を追加。ほんとはちゃんとkeyを作りなおすべきなんだろうけど、面倒なので。
  • dhcpd.confに以下追加。

key “rndc-key” {
algorithm hmac-md5;
secret “SECRET-KEY”;
};
zone mydomain.com. {
primary ns.mydomain.com;
key rndc-key;
}
zone 0.168.192.in-addr.arpa. {
primary mydomain.com.;
key rndc-key;
}

あとDNSのデータベースの置き場所が/var/lib/bindじゃないとapparmorで書き込めなくなってたので移動。

ついでに3DSもちゃんとゾーンに入るようにしてみた。3DSってホスト名に空白入れて送ってくるんだよね……↓をdhcpd.confに追加。 

if option host-name = “Nintendo 3DS” {
ddns-hostname = concat (“Nintendo3DS”, binary-to-ascii (16, 8, “-“, substring (hardware, 1, 6)));
}

2014-01-26

Time Machineを再接続

OS再インストールのときにパーティションの名前を以前と変えてしまったせいか(もししくはFusion Driveの作り直しでUUIDが変わったか)、Time Machineで過去に遡れなくなってしまった。

で、こちらを参考に修正してみたので、メモ。

まず、バックアップの入ったsparsebundleをマウントした状態で、↓を実行。
$ sudo tmutil associatedisk -a /Volumes/Macintosh\ HD /Volumes/Time\ Machine\ バックアップ/Backups.backupdb/MACHINE_NAME/Latest/OLD_VOLUME_NAME/

次に、マウントを解除して↓を実行。
$ sudo tmutil inheritbackup /Volumes/TIMEMACHINE_DIR/MACHINE_NAME.sparsebundle

2014-01-21

やっとMacが直った

以前からMavericksで↓な現象が起こっていて、致命的ではないけどヒジョーにイライラさせられていたんですが。

そしたら、PRAMクリアで直るかも、という情報をいただき早速クリア!
……なんだかMavericksちゃんが異常に遅くなっちゃったよorz
なにかというと虹色カーソルが出てきて、とても使えないレベル。

仕方ないからOS再インストールでもやるかね、とここからが悪夢の始まり。

リカバリ領域がぶっ壊れているらしく、インターネットリカバリが走って、なんとLionから入れ直し(うちのMac miniはMid 2011)。
LionはFusion Driveに対応していないので、一度インストールしてからMavericksにアップデートすることに。

で、MavericksのインストーラでターミナルからFusion Driveを構成してOSインスコを始めたところ、何度やっても復旧システムがないのでなんたらかんたらとか言われて失敗する。
そのたびにLionインストールからやり直し……

んで気づいたのは、Fusion Driveを作るときにディスク全体を使ってしまっていたので、Lionインストールで作られたリカバリ領域が消え去ってた。
こちらを参考にFusion Driveを作っていたんだけど、ディスク指定のところでパーティションを指定して「diskutil cs create “Fusion Drive” disk0 disk1s2」てな感じで作れば、リカバリ領域を壊さずにフュージョンできた(リカバリ領域はdiskutil listで確認できる)。

後から気づいたけど、MavericsのインストーラUSB作っておけば、Lionの入れ直しも必要なかったな……
いろいろ苦労したけど、少しはMacに詳しくなったと思えば報われるでしょう……

追記:
肝心のウィンドウ位置がおかしくなる問題は直っていません……orz

2013-04-27

Ubuntu 13.04

新しいUbuntu出ましたね。

クラウド対応やら仮想化対応やらが進んだみたいだけど、とりあえず恩恵は無い。
でもバージョン上がったと言われたら、試さずにはいられない……

ということで、いつも通りdo-release-upgradeで。
途中、設定ファイルを上書きするか訊かれるんだけど、ここでいきなりキーボードから文字を入力できなくなって焦った。
マウスは動くので、画面に出てる文字をコピペでがんばろうとしたんだけど、必要な文字が表示されておらず断念……
で、枠だけ表示されてると思ってたGUIでなぜかターミナルのプロパティとか表示できたんで、これで必要な文字をコピペできる!とぐりぐりやってたら、なぜか文字が入力できるようになってしまった。なんだったんだ。

で、無事バージョンアップが終わって、今のところ起きている問題。

  • UPSが見つからない。
    これはいつも通りなので、以前の自分の記事を見返して対処。
    ただなぜかudevのrestartだけではダメで再起動までしなきゃなんだよなー。
  • Timemachineのバックアップに失敗
    MacのTimemachine先にしてるんだけど、CNID DBがおかしいとか言われて失敗するようになった。
    よくわからないけど、.AppleDBってファイルを削除したら直った模様。