2012-04-05

access 20th Anniversary CLUB TOUR 2012 minimum CLUSTER@STUDIO COAST

人生初の生大介!それも2日間!これでもういつでも死ねる。

今回はクラブ仕様なので、アンコールのLovin’ You以外はアップテンポの曲ばかり。聴きたい曲はかなり網羅されてた感じだったので満足。

入場者全員に、リミックスCDを配ってた。太っ腹だねえ。
リミキサーはなんとagraph。accessファンは知らないだろうし、リミックスもかなりエレクトロニカ入ってるので、なんじゃこりゃとなること請け合い。

IMG_1090

なんで3枚あるかといいますと…

2日間行ったからだよ!

誰もチケット欲しがらないんだもん…orz

2012-03-04

RIDGE RACER [email protected]

Vita版リッジの発売イベントがクラブで、それも500円という破格のイベントで開かれるというのを知って、これは行かねばなるまい!てことで行ってきました。

あ、タイムテーブルはこちらで。

で、DJ的に一番すばらしかったのは、AJURIKAさんかなー。ブレイクの入れ方とか、単純に音がテックハウスとトランスの間くらいの感じで好みとか、いろいろあるけどとにかく踊らせるのが上手いって感じ。

あとは、MEGA師匠。リィィィィッッジルェィスァァァァァ!からのスタートで、リッジ1,2,レイヴとおっさん(sanodgいわく「Nice Age」)ホイホイにも程があるセットで、ラストの高速ガバはもちろんお約束だけども、そこに至る流れもすばらしかった!

4時間以上フロアに立ちっぱなしだったので、膝となぜか肩がめちゃ痛いですが、伝説のイベントに立ち会えたって感じで感無量でございました。

IMG_0946

クラブの中はソフトバンクが使えずiPhone取り出すのも忘れたので、外に飾ってあった花。ヒゲめ…

2011-12-31

Best of 2011

今年はそれほどCDを買わなかったような気がする…というか、CDショップに行かなかっただけで、Amazonとかで買ってるような気もする。
まー、とりあえず、ことしのベストを。

  • 行くぜっ!怪盗少女 / ももいろクローバーZ
    今年はねー、ハマっちゃったねー、ももクロ。久しぶりにメンバー全員の顔と名前(イメージカラーも)が一致するアイドルグループ。
    早見あかりが抜ける直前くらいに耳にして、それからもうこの曲と「走れ!」は超ヘビロテでございました。
    アルバムもよかったしねー。「オレンジノート」とか泣くよ、まじで。
  • ライジングボール / ユニコーン
    今年も活動してくれたユニコーン。ありがとうございます。
    ライブに2回ほど行ったけど、格好良かったねえ。
    今年2枚もアルバム出ちゃったから来年はお休みかな?フェスとか出るんだったら見に行きたいけども。
  • レーザービーム / Perfume
    今年のベストオブ中田…かな?
    ようやく出たアルバムはちょっと新曲少なめだったんで、もうちょい短いスパンでシングル狙いじゃない曲も聴きたいなーと。
    来年早々にはCapsule出すみたいだけど。
  • True Voice / 坂本美雨
    今年のベストオブ小室はこの曲で!
    アルバムの他の曲も、エレクトロニカっぽいアレンジと美雨たんの声の相性がよくて心地いい。
  • Be with you / SUPER☆GiRLS
    これ今年の曲じゃない(2010年に配信されてる)んだけど、あまりに小室ってるのでやたら聴いてしまった。
    まー、美雨たんの曲とそっくりじゃねーかとかそういうディスりはなしの方向で。

今年はクラブにほとんど行かなかったし、メタモも無かったし、FREE DOMMUNEも無かったし、ということでテクノでこれだああって曲は無かったかなー。それなりに聴いてはいるんだけども。
来年5月のメタモでぴきーんと来るのがあるといいなあ。

そんなわけで、また来年。

2011-05-30

ユニコーンがやって来る zzz…

神奈川県民ホールまで行ってまいりました!

座席の位置でチケットの値段が違って、取れたのはビジネスクラスっていう真ん中のランクだったんだけど、これが真ん中の前から11列目っていうなにげにいい席で、メンバーの表情とか楽器とかしっかり見られて最高でございました。

[more…]

2010-12-31

Best of 2010

Twitterにかまけてすっかりブログを更新しなくなっておりますが、今年のベストは書いておかんと。

  • Purple Days/SERENDIPITY
    小室っつーか、大ちゃんっつーか、懐かしさにあふるるアルバムだったのだけど、なんだかんだで今年のiTunes再生回数No.1でございました。
    コード進行もアレンジもほとんど同じパターンでやり尽くした感が半端無いので、次回作どうするのかが気になる。
  • YUKI/うれしくって抱きあうよ
    相変わらずの名曲揃い。我が家のiTunesでは「ミス・イエスタデイ」が再生回数1位でした。
  • agraph/equal
    Twitter見る限りただのオタ兄ちゃんなのに、なぜこんなに美しい曲を作れるかなー。Underworldの前座で見せたらしい、激しいセットのLiveも見てみたいな。

では、また来年!

2010-05-16

iTunesでCDを取り込み直す

わたしの趣味は、iTunesのライブラリ弄りであるわけだが、昔取り込んだ曲はビットレートが低かったりして気持ちが悪い(今はiTunes Plus(AAC 256kbps))。
そこで、暇さえあれば取り込みをやり直してるわけだが、下手にやると再生回数とかレートとかせっかく育てたライブラリが台無しになってしまうので、以下のようなやり方でやっております。

  1. iTunesでCDを認識させ、CDDBの情報とライブラリ上のid3タグの情報が一致しているかを確認する。
    合っていれば、そのままインポート。合っていなければ、2.へ。
    ここで合わないままインポートしてしまうと、iTunesが別の曲だと認識して、既存の曲を上書きしてくれない。
  2. 合っていない曲数が少なければ、iTunes上で修正。
    合っていない曲数が多くて面倒なときは、
    1. ライブラリからファイルをSuper Tag Editor(STEP)へドラッグ&ドロップ(改造版ならAACも読める)。
    2. CDDBの情報じゃなくて、ファイルの情報をとっておきたい場合は、STEP上で曲情報をコピーして、テキストエディタかなにかにペースト。
    3. iTunesのCD情報をコピーして、STEPに上書きペースト。STEPの列順とiTunesの列順を合わせておくこと。
    4. STEPで保存。
    5. iTunes上の書き換えたファイルをまとめて選択し、プロパティを表示。で、なにも書き換えずにOKを押すと、STEPで編集した内容が反映される。
  3. CDをiTunesでインポート。「既存の曲を上書きしますか?」と聞いてくるはずなので、上書き。
    ここで聞いてこない場合、アルバム名、トラック番号、ディスク番号のどれかが合っていないはず。特にディスク番号は気づきづらい。 あとスペースの有無とか。全角半角/大文字小文字は無視っぽい。あと、éみたいなUnicodeな文字も注意(STEPでコピペできない)。
  4. インポート完了後、2-2でコピペした情報を同じ要領でSTEP使って反映。

わたしはこのやり方で、5年前に取り込んだ曲をアップデートし続けております…

2009-10-08

半世紀少年

川西さん、半世紀記念@武道館。
妹がチケット取ってくれました。席は激しく後ろの方だが。

image

PUFFYはサマソニのときとあんまり変わらずだったが、所々川西さんが現れておもしろかった。働く男であんまり盛り上がらなかったように感じたのは、客層のせいかな?

川西さんのユニット、Black Borders・・・うーん。ベースがいないと寂しいよね・・・あと、なんかボーカルの声がキンキンしててちょっと辛い。曲も別に・・・
正直、2回出てこなくてもよかったです。

で、くるり!ばらの花がすばらしい日々すぎ!うおーん!
MCでTMネタが!ケダモノの嵐をRHYTHM REDと交換で借りた、て話。RHYTHM REDは返ってこなくてよかった、って・・・くそう、悔しいけど、確かに返ってこなくてもいいアルバムだよな・・・
#ちなみに、昔、岸田さんはSelf Controlをほめちぎっていたよ。

最後はユニコーン!ケダモノの嵐!うわぁぁぁん!
この目でこうしてユニコーンを見ることができるとは・・・それも1年に2回も。
夢のようだよ。
しかし、ラストの曲がこれとは・・・とほほ。