2017-12-31

Best of 2017

仕事納めたとたんに風邪ひいて熱出したりしてますが、今年も終わりなので書きます。

■ プロミスザスター / BiSH

去年末「オーケストラ」に衝撃を受けてから、そのとき出てたシングル、アルバムを買い漁り、この曲も即購入、GiANT KiLLERSもアルバムも購入(300円だけど)。WACK & SCRAMBLES WORKSもよかった。
はじめはアイナ・ジ・エンドの声がいいなあ、くらいだったのがいつの間にかメンバー全員の声がなんとなく聞き分けられるようになり。
旧BiSのときはなんか苦手だったのになあ……

■ それもきっとしあわせ / Kaede

今年のNegiccoはちょっと大人しかったのだけど、かえぽソロの鈴木亜美カバーでやられた。
これまでのNegiccoの足跡に照らすとエモ過ぎる歌詞、スカートの簡素だけど熱い演奏、がKaedeの細いけど特徴的な声によく合う。
一応、元曲も探して聴いてみたんだけど、鈴木亜美が歌うと重さとか情念が表に出てきてオレにはちょっとつらかった……

■ 流動体について / 小沢健二

おっさんになったねえ……でも歌はなにも変わってない。歌詞はちょっとキラメキを失った気がしないでもない。

■ reZonance world ~ZUNTATA 30th ANNIVERSARY~

この年末に出た30周年記念盤。
とにかくDISC1のZUNTATA NIGHT 2017が最高。COSIOさんの(クラブの)現場わかってる感すごい。
近所にMEGARAGEなんてものができて、ちょいちょい見に行けそうで嬉し。

■ 源平討魔伝~参拾周年記念音盤~

義経のテーマ最高。OPM最高。
夏のライブでは、その演奏力の高さにやられ、選曲に泣き(30年経たベラボーマン!)、さらにまさかの知り合いに遭遇して腰を抜かしたいい思い出も。

今年も、小室、ヤスタカは無し。安室ちゃんのベストは聴いたけど小室コーラスが無くなってて哀しみ。
他聴いてたのはやっぱりアイドル成分強め。WHY@DOLLGANG PARADEアイドルネッサンス……あれTパレばっかだ。

もういい年なので、気になるイベント・ライブは極力足を運ぶようにしたいと思います。
見たかった人たちが引退したり死んだりするからね……

2017-11-18

Diggin’ in the carts@Liquidroom

定時であがって、Diggin’ in the cartsに行ってきたよ。
古代先生終わった時間で終電ギリギリだったんだけど、やはり世界のケンイシイまで聴きたいてことでタクシー帰り。

タイムテーブル。

Chip Tanaka神。ラストのドクターマリオ〜バルーンファイトに激涙。

古代祐三神&川島基弘神。忍成分が低めだったのがちと哀しみ。

ケンイシイ神。もうこの絵面だけでやばい。
Aphex Twin/DigeridooからRed Planet/Star Dancerとか、ここは恵比寿じゃなくて新宿のリキッドルームなんじゃないかと!

# あとKORG Gadget for Nintendo Switchがおもしろかった。佐野さんがまだ開発中とか仕様で揉めてるって言ってた。

クラブひさびさだったけど、楽しかったなー。

2016-12-31

Best of 2016

早いものでもう今年も終わり……
今年よく聴いたのわこちら。

  1. Negicco / ティー・フォー・スリーしゃれおつ感ハンパない。Rice&Snowより聴いてるかも。

    この間出た新曲はPVが反則すぎて何度見てるかわかりません。

  2. Perfume / COSMIC EXPLORER
    ヤスタカの本気を見た!特にタイトル曲。
    既発曲もアレンジ変えてアルバムの統一感出してるあたり流石や。
  3. アイドルネッサンス / アワー・ソングス
    オレの青春だったエピックソニー(TM、岡村ちゃん、大江千里、渡辺美里……)がアイドルによって蘇った!
    他にも高野寛とか、ライブではFAIRCHILDとかやってるらしく、ほんと選曲してる人とお酒飲みたい。
  4. Fantôme / 宇多田ヒカル
    テンション超低いのにどの曲もクオリティ高くて、いつのまにか今までのアルバムの中で一番よく聴いてる。
  5. SPLATOON LIVE IN MAKUHARI -シオカライブ-
    ゲームからは遠ざかってしまっているが、CDは何度となくリピート。
    もうシオカラーズはゲームキャラを超えた存在になりつつある。オレの中で。

    それではまた来年。

2015-12-31

Best of 2015

なんか去年と大差ない感じになりそうだけど、今年のベスト……

1. Negicco / Rice&Snow
捨て曲無しのほんと最高のアルバム。
トリプル、ときめきの始まり、で光のシュプールで締めっつー完璧な流れ。
個人的にはSpace Nekojaracyがよいくらし的に大ヒット。
アルバム後の「ねぇバーディア」も完璧だったし、来年まじで来るんじゃねーかなー。てゆか来るよ、来る。

2. TK feat. TK / #RUN
小室センセ、年末に良曲投下してきましたね。
なにがいいって、tofubeatsのアレンジと神田沙也加のうた。

3. アイドルネッサンス / YOU
大江千里!懐かしい!だけど、しっかりアイドル曲になっててすばらしい。
80年代後半のカバーは最高すぎるのでもっとやってください。美里とか。

4. Perfume / Pick Me Up
映画には超不満だったけど、曲はよかったっすね。STAR TRAINもイミテーションも。
しかし紅白すごかったわー。まさかSXSWのやつを国民的番組でやってくるとは……

5. シオカラーズ / シオカラ節
今年最大のアイドル。毎日のようにそのご尊顔を拝見し、心を洗われておりました。
新しいブキやステージもいいんだけど、シオカラーズの新曲を配信したりしてくんないですかねー。

ではまた来年!イカよろしく〜〜〜

2014-12-31

Best of 2014

はい、今年も結局放置しちゃいましたね。
もう反省はせずに、今年のベストを。

1. Negicco / トリプル!WONDERLAND
もうね、今年はねぎばかり聴いてました!ほんとに!
再生回数が一番だったのでトリワンをタイトルにしたけども、当然”サンシャイン日本海”も”光のシュプール”も死ぬほど聴いてますよ!
もちろんconnieのc/w曲も!去年の曲だけども今更のように”さよならMusic”聴きまくってるし!
“光のシュプール”発売から1週間、「#俺なりのnegiccoリリイベ最終日」タグの熱かったことと言ったら!
さすがに複数買いまではしなかったけども、DVD付き初回に入ってないリミックスはOTOTOYで高音質版買わせていただきました!
来年早々に出るアルバムが楽しみ過ぎてやばい!うわあああ!

2. QUIT30 / TM NETWORK
今年は2回もライブに行っちゃったりして、数年前から考えたら夢のような状況だったわけですが。
ストーリー仕立てのアルバムとか最高じゃないですか。
CAROL商法いい加減にしろとか思いつつも新録もいいなあとか思うし。
でもなんかこう物足りないんだよね、曲もアレンジも……
“I am”も”LOUD”も良い曲なんだけど、キターッ!とまでは行かないし……
CAROL DELUXE EDITIONのインスト版聴くと、やっぱこの頃の小室最高だわと思ってしまう。
やっぱアレすかね、どうせハードウェアからソフトシンセに移ったんだから、その勢いでFM音源にまで戻っちゃえばいいんじゃないすかね?
Sylenth1とかMassiveみたいなEDM音源なんか捨ててFM8とかガシガシ使って!あとあれだEnsoniq VFX!ソフトじゃねえけど!

3. いいくらし / チームしゃちほこ
Good Life!
ここまでアシッドに振り切った曲をポップのフィールドに乗っけてくるって、電気グルーヴ以外でなかなか無いんじゃないすかね。
今後もこの手の曲を出していっていただきたい……デトロイト全開とかだったら嬉しい。

4. Electric Sukiyaki Girls / ゆるめるモ!
タワレコの試聴で衝動買いしたんだけども、なにげにスルメなアルバムで何回も聴いてしまった。
歌唱力が酷いのはそういうものだと割り切っているので気にならない。

↑はじめてPV見たけどその……アレだね……昔のYMOみたいな衣装はいいと思いました。

5. Reaching out for our future / 古代祐三
新世界樹2のOP。
ナムカプの歌ものもよかったけど、これは個人的にYs2のオープニングに匹敵する名曲なんじゃないかと……それは言い過ぎか。
前のめりなシンコペーションで進むメロディーとストリングスを生かしたアレンジが大好物。

今年はヤスタカが今ひとつだったかな……Perfumeもきゃりーもぐっとくる曲なかったし。
来年初めに出るCAPSULEのアルバムに期待。
あとそろそろ岡村ちゃんにアルバム出してほしーなー。

ではまた来年ー。

2013-12-31

Best of 2013

ああ、結局1年ブログを続けられなかった……
反省を込めて、今年のベストを。

1. 電気グルーヴ/人間と動物
いや、これよく聴きました。
テクノっつーかニューウェーブっていうの?
シンプルなリズムにぴょろーってシンセが載って、そこに二人の声。
特に好きなのは”Slow Motion”。泣ける。

2. Perfume/LEVEL3
オレの好きだったPerfumeが帰ってきた!
ブレイク以降、等身大の女の子的なイメージに変わっていって、何となく曲調もポップス感が強くなって、ダンスミュージック成分が薄れていくのが寂しかったんだけど、ここに来てがっつりダンスもの。
さらにここんとこの未来っぽいビジュアルイメージと相まって、ヒジョーにいいんじゃないでしょうか。
あとはライブの、あのお遊戯会みたいのさえどうにかしてくれれば……

3. アイドルばかり聴かないで/Negicco
やっぱ小西康陽天才だわ。
そしてここでブレイクしきらないNegiccoもいいわ。
アルバム”Melody Palette”も名曲揃いなのでみんな聴くべき。

4. eternal reality/fripSide
曲はまあ、ああ小室っぽいね、とよく言われるやつなんだけども。
しかしfripSideの中の人の小室愛が素晴らしい。
わざわざコーラス入れたりPVに出したり、とにかく愛が伝わってくる。

5. 小室哲哉 VS ヒャダイン/22世紀への架け橋
こちらもヒャダインの小室愛が伝わってくる1曲。てゆかEOS愛。
しかし白黒歌合戦の生歌は放送事故レベルだったよな……

# 小室好きとしては日笠陽子の”Through the Looking-Glass”あたりもよかったと思う。

というわけでまた来年!

2013-07-21

TM NETWORK FINAL MISSION –START Investigation-

友達から借りたhumansystemのCDをテープにダビングして、文字通りすり切れるまで聴いてたころから25年。
あのころの自分に自慢したい…

IMG_2760

なにが泣けたってこのセットリスト。

Opening
Children of the New Century
IGNITION, SEQUENCE, START
TK Solo
BEYOND THE TIME
human system
Here,There & Everywhere
Green days 2013
CAROL組曲
Just One Victory
一途な恋
DIVE INTO YOUR BODY
COME ON EVERYBODY
Come on Let’s Dance
Be Together
GET WILD
Dawn Valley
RESISTANCE
Love Train
Ending(Fool On The Planet)

humansystemからの曲多い!RESISTANCEとか俺得すぎる!!
CAROL組曲はまさかの外人歌唱に苦笑(tk-trapと同じ感じ)。Day in the Girl’s Lifeのイントロから外人が歌い始めたときに、会場の9割は「おまえが歌うんかい!」とつっこんだはず(残り1割は頭が真っ白になってなにもわからなかったんだと思う)。
ウツが病み上がりなのに気を遣ってか、1コーラスくらいに縮められた曲が多かったのは残念だったけど、MC無しで2時間てこと考えると結構な密度で十分満足。

で、最後の「to be continued」……え、まさか明日に続いちゃうの?そうなの?まさかそれはねえだろいやでも……
と考える間もなく、翌日のライブシネマをぽちるわたしなのでした……
ほとんど一緒だったけど、RESISTANCEがI amに変わっていて、こっちの方がストーリー上の説得力はあると思った次第。

で、小室先生、やっぱりストーリーよくわかんねっすよ……Dawn Valleyが流れて夜明けってそんなのわかるの生粋のFANKSだけっすよ……ああでもわかる人しか集まってないか……
あと、パンフ見ると、今回やらなかった曲名が何曲も書いてあって、中でも8月の長い夜は聴きたかったな……

今回のはSeason1てことみたいなので、2を待ちわびるとしよう……

IMG_2762